上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.03 短剣二刀

露店で鍛冶品を二振り購入。耐久14(NPC品より+6)のを2本で10K弱。お金は毎度おなじみの黒ヒョウ銀行から引き落としてきました。最近は黒ヒョウを狩る人も増えていますが、一回で3ch分を全部倒して40k程度なのでエリン時間3日間でなんとかなる金額ですね。

 

初撃で6打。クリティカルが出ると1ターン目で沈みます。でも出ないと2ターン目となるんですが、短剣はその繋ぎが難しい。考えられるのはディフェンスかIB。なんとか+1打も試してみたがかなり難しいんですよ。自動戦闘で6打が安定するというので、最近は自動ONです。短剣は硬直が短いのでカウンターは間に合わないことが多いです。ディフェンスもやっと。しかし貫通もするのでやはりディフェンスは上げないとかなり辛いですね。

 

短剣2刀中心にするならばダメージアップよりもクリティカル頻度増を狙い、アタックは5まででSTOP。クリはすでに1なのでクリティカルが上がるカウンターと貫通阻止を目指してディフェンスを上げると。

 

こうやって二転三転しながら、あーでもないこーでもないと考えるときが一番楽しいですね(ww

2008.06.27 近接回帰

ランク2に上げたばっかりにミル修練を久々にやっている。もう、おさたぬを一枚着ただけでは白クモもAWFULだ。ここは早めにBOSS修練を抜けておきたい所。(もっとも、あらゆるスキルを全てランク1にしても、おさたぬ+深海鍋で全ての敵がBOSSとなるけどね)

 

とはいえ白クモばかり相手にしていると飽きるし、なにしろミルするよりも紡績修練の最重要アイテムである蜘蛛の糸の方に意識が行ってしまうので、どうも具合が悪い。こうなると普通に巡っているところも弓から近接に戻ってミルミルして進みたいところだ。修練の白クモ相手ではオーバーキルだが、やはり近接主体となれば弓上げのためにアントレしたアタックを引き戻さなければなるまい。

 

当初から余ったら上げているという感じでランク5までは来ていたが、弓上げする際に不要ということでAまで落としていた。もちろん弓主体であれば近接攻撃力ボーナスはまったく不要だし、HPが低くなるために30ポーションでなんとか運用できるというのも助かった。ただ、紙防御の今の状態では敵に接近されればひと咬みで終わるというのはいかんともしがたいところだから、ここらで耐久力をつける意味でもアタックを伸ばすことにする←まぁPSが無いという話でもあるんだけどねwww

 

ということでアロリボもAPさえあればランク2に行けるのをほっといて、華麗に近接へ転身。ここでミルを完成させれば、地道に上げているディフェンスも相まって、高HP高防御に。そんなときに弓に戻れば便利だろうなあという考えだけであって・・・世間ではスイッチャーとも言うらしいけど・・・特に弓に飽きたという訳じゃないからね!!

2008.06.25 革一気に150枚

紡織修練で安い革から革紐を300個作るというのがある。普通にロンガやキアに行ってると30週程度廻らなくてはならない。しかし、コレもアルバイトを利用すると案外楽にしかも一気に進めることができる。

 

ダンバにいるバルターという紡織修練の神が、いつも迷える子羊に溢れんばかりの修練用素材を与えてくださるのだ。革紐作成のアルバイトは革紐2個作成に対して一度に30枚の安い革が与えられる。これで革紐を作っても修練にカウントされるのはもちろんのこと、この一度に30枚も貰えるというのがポイントなのだ。

 

これがどういうことか? サブキャラが居ればサブキャラの人数分アルバイト修練素材が貰えるということだ。一回の革紐アルバイトでは30枚の素材が貰える。サブキャラが5人いて全て同じバイトが受けられれば一度に150枚、修練のほぼ半分の素材が一瞬のうちに揃ってしまうのだ。

 

サブキャラはアルバイト用素材を貰ったらすぐにキャンセルして素材をペットなり銀行なりに預けてしまおう。最後メインキャラでバイトを受けてバイトを完了させてから、預けた材料で修練だ。(このときバイトの完了報告する前にチャンネル変更すると、バイトがキャンセルされてしまうから注意だ)

 

もちろん中級以降のバイトで貰える普通の革、高級革、最高級革で同じ事をするのなら、サブキャラもバイトをそれ相応のランクに引き上げる必要があるが、その労力の方がかなり大きくなってしまう。高ランクはメインで受けつつやったほうが遙かに楽だろう。

 

これと同じ考えでアルバイト用の太い糸や細い糸を集めれば、生地・シルク修練が少しは楽になるんじゃないか?と思うのだが、そこまで甘くはない。組紐用で貰うアルバイト用太い糸・細い糸は組紐にしか使えない。これらでは生地やシルクにすることができないので、ここはどうしても自力で太い糸・細い糸を入手するしかないのだ。

G2クリアしたがその後の真のパラディンの道も、らむっちの虹鱒のおかげで無事完了。変身すると一気にパラメーターが上がるので、こりゃいいやとばかりに最近廻っていなかったメイズに行ってみた。

 

メイズ通常は後半の多数沸きを除けばパラでなくてもクリア可能。でも、パーツDだとそうはいかず、パラになって意気込んで突っ込んでいたらナオが切れて終了。やっぱり何も考えずに突っ込むのには限界があるようだ←あたりまえだwww

 

ゆくゆくはDKになるつもりだが、G1終了からG2クリアまで一気に進めたもんだから、ちと間を置こうと思っている。というかメインストリームやらミル修練やら紡績修練やらでまったくレベル上げが進んでいない。今週末は2週転生の周期なので早く予定レベルまで上げたいのだが、さて砂漠クマも飽きたしパラでキア上にでも突撃しようかなと。その前に探検上げなきゃ(T_T 意外と15までは上がるがその後ががくんとモチベーション下がるんだよね・・・ 今年中には25のレベルキャップが外れてまた効率の良いクエストとか発掘のナニかが実装されるのを期待してるんだけどね。

2008.06.20 ミルの終焉

らむっちと話をしていて弓士って今はもうミルつかわねぇよなぁと話をしていたんだけど、燦然と輝く黄色ボタンについ負けてしまって押してしまいました。ウェルカムトゥランク2!最後の修練!! いやぁwwwwどうしようwww

 

まて、我々にはおさたぬがある!!害も貼り付け失敗したけど、結局は害小手そのものを露店でゲット。もう強さで悩むことはない!!(ハズ)

 

ということで紡織ランク8の最高級シルク100発に向けてマハの白くもの蜘蛛の糸を拾いつつミルミルで戯れる毎日。革は気が向いたらロンガ宝石矢に行ってこれもミル修練ついでに集めてます。多数(4体以上)を同時攻撃&同時フィニッシュの修練にちょうど良くて、安い革も集まるってんだから一挙両得なのねん。

 

ミルランク1に向けての修練
人間キャラはボス・多数を埋めて、強いorとてつよを1600埋めればランク1。
(1)ボス級の敵→おさたぬ着てマハの白クモエリアでミルミル。蜘蛛の糸拾って細い糸にすれば二度ウマー
(2)多数の・・・→困難・害を着てロンガ宝石矢でミルミル。安い革も忘れずに拾って二度ウマー
(3)強い・とてつよ→ジャッカルがあればマハ白クモだけど、なければ多数と同じ宝石矢でミルミル。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。