上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイアントキャラを育成するために装備を買い込んだら貯金がゼロになった。いきなり10万G飛んでいくんだもんなぁ・・・。レイヴンサイプラスグラの230式改造に向けての熟練貯め修理も金がかさむ。アイデルン修理しか選択肢はないと分かっていても、いきなり1pt削られたときの悔しさは・・・ニッカなどの95%達に通常武器は任せても、ここ一番の一振りはアイデルンに預けるしかない。幸い減った最大耐久は今後のアップデート(宝石修理)で2ほど戻るというので、それを期待して待つとしよう。

さて、ゴールドが無いときに廻るのがラビ下で魔符集めとあの世のゾンビ達だ。こいつらはほぼミルでしかダメージを与えられない。足が非常に遅いのだが、間合いにつめられると痛い打撃を4発もくらわせてくる。ミル連発なので普通にHPがデッドリーになっている状態なので、こんなのくらえば確実に死亡だ。


そんなゾンビだが、何らかのスキルを使った瞬間、体が光る。ディフェンスだろうか?その瞬間を見計らえば、スマッシュが決まる。あ、光った、とととと、えいやっ!てな間隔でも決まる。もちろん少しでも遅れれば超反応カウンターで返り討ちだ

mabinogi_2008_02_02_013.jpg
ゾンビにスマッシュを決めるスマッシュマスター


ミルの修練とメインストリームでしか訪れないだろうと思っていたこの土地だが、このゾンビ狩りが以外と楽しい。金貨も結構ドロップするし、なんたってゾンビとの間合いを計りながらミルを仕掛けるのが楽しい。今のキャラはゾンビを常用武器でミル2発。うまく相手を一箇所に集めつつ、自らのミル距離と、遅いながらも距離を縮めてくるゾンビとの繊細な間合いを読んでいく。ミルが早いかうなだれたゾンビの手が肩をつかむのが早いか・・・いや、ミルもランク5となればそんなに気にすること無いんだろうけどね・・・

ついでに昨日からスマッシュも打てる魔法使いから、スマッシュも打てる弓士になった。こういうのは自己申告制なので問題は無い。ここでレンジ8の修練をこなしたが、ふとキャラ情報を見ると片手グラとの最大ダメージが同じになっている。しかもバランスも弓の方が高いときたもんだ。いや、弓士になったから別にいいんだけどね・・・精錬もランク2なので地味にDEXが高くなっているとはいえ、弓士の方が極めれば強いというのはそうなんだろうな、とその片鱗を見た気分。とはいえ実際はスキルやスペックよりもプレイヤースキルなのだが、それはどんなにスペック積んでも経験するしか会得できない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qem.blog25.fc2.com/tb.php/34-51d087c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。